81.富岡八幡宮 3回目
12日ですが、富岡八幡宮に行ってきました。今回は、稀勢の里の名前が
横綱力士碑に刻まれたということで、見に行ってきました。

最初は、参拝しました。自分はカトリックの信者ですが、それでも写真を
撮らせて頂くわけですし、その場所には敬意を払わないといけないでしょう
ということで、富岡八幡宮への礼儀と敬意ということで二礼二拍手一拝を
してきました。

大関力士碑も更新されているということが分かったので、今回見に行きたいと
思っていました。そして、前に見に行ってからは、貴ノ浪、武双山、栃東、
出島、千代大海、琴光喜、魁皇、雅山、把瑠都、琴欧洲の名前が刻まれて
いました。これは嬉しいですね。千代大海、琴光喜、魁皇の名前が刻まれて
いるのが良かったです。いつか琴奨菊、豪栄道もここに名前が刻まれる日が
来るのでしょうかね。

あと、強豪関脇力士碑ですが、あれは更新しないのだろうか?と思って
いたのですが、強豪関脇力士碑は、年6場所制になる昭和33年(1958年)以前の
力士の名前が刻まれているもののようですね。もう更新はないのかと思うと
少々寂しいですね。

そして、横綱力士碑を見てきました。第72代横綱として稀勢の里の名前が
刻まれていたのは胸が熱くなってきました。ついにここに稀勢の里の名前が
と思うと本当に嬉しくなってきました。あと、超五十連勝力士碑もなかなか
良かったです。それから、神社に掛けられた絵馬には稀勢の里を
応援するものもありましたね。それが良かったです。

今回は、横綱力士碑が更新され、稀勢の里の名前が刻まれて、
そして、大関力士碑も更新されていたのでそれが見れて本当に良かったと
思います。稀勢の里にはこれからも頑張ってもらいたいと思います。
write:2017/06/19 rewrite:− update:2017/07/22


Back

Archive