Mirlard!(ミルラード!)
  BACK HOME INTRODUCTION CHARACTERS STORY MAP SETTINGS etc.
STORY

 

第4話 18番街の決闘 あとがき
今回も歴史をベースに物語を考えました。レオンが奴隷売買で売られる所は
織田信長の小姓となる黒人の弥助の話。決闘のシーンや最後に貴族の養子と
なる所は忠臣蔵の堀部安兵衛の高田馬場の決闘をモデルにしました。
あと、レオンを買ったジェームズさんのお店は、歴史の授業で出てきた
土倉、酒屋をベースにしました。高田馬場の決闘の決闘をモデルに
したのは鏡五郎の曲「忠臣蔵 堀部安兵衛」が印象に強かったからかも
しれません。

あと、奴隷売買とか書いたりしましたが、僕自身は奴隷売買という制度は
断固反対です。奴隷は人権を侵害した行為ですし、人を人とも思わない行為
だと思いますので決してあってはいけないと思います。でも、レオンを買った
ジェームズさんについては、こういう形でレオンを買ったけどお店の
手伝いはさせるもののレオンを家族同然の扱いで接してもらいたいと
思っていました。なのでこのようにしました。しかし、こんなネタ、
FANTASY WORLDで書こうものならすぐに却下されるだろうな…(苦笑)。
それでも最後は貴族の養子になるのだから本当に玉の輿みたいな
感じですかね。

レオンというキャラですが、最初はイラストを描く時に考えた
オリジナルキャラなのですが、なんか流れでMirlard!に出すことになって
しまいました。僕自身も気に入っていますのでまた色々と動かしてみたいと
思います。
write:2015/05/16 rewrite:− update:2015/05/24