Single Part 176
●収録曲●
 1.桜花忍法帖 / 陰陽座
 2.Nosferatu / KAMIJO
 3.Final Act / David
 4.EVOKE / lynch.
 5.Deadman's Face / GASTUNK
 6.BURNING SOUL / 摩天楼オペラ
 7.サイレントノイズ (Collar x Malice mix) / Plastic Tree
 8.TOPAZ / Jupiter
 9.Prologue / David
10.Blood-Reason for existence- / David
11.葬 -SO- / Kαin
12.証言 / KAMIJO
13.桜舞い散るあの丘で / Kagrra,
14.ether / 摩天楼オペラ
15.ハイデ / MUCC
16.彩戯心 / Rayflower
17.ETERNITY / lynch.
18.麗しき棺 / David
19.Heroes -First Layer- / KAMIJO

「桜花忍法帖」は、聴きやすいへヴィメタルといった感じで。
特にサビが良いです。
「Nosferatu」は、こちらも聴きやすいへヴィメタルですかね。
聴くほどに味わい深い曲だと思います。
「Final Act」は、ちょっと普通でしたかね。でも、聴いていくうちに
良さは分かってきました。なかなか良い曲だと思います。
「Deadman's Face」は、ゴリゴリしたロックでカッコイイです。
BAKIさんも熱唱している感じですね。
「サイレントノイズ」は、Plastic Treeらしいふわっとした感じが良いです。

「TOPAZ」は、ロックバラードですが、しんみり聴かせてくれる感じで
本当に良いです。これは名曲だと思います。特にサビとその後が良いです。
「Blood-Reason for existence-」は、激しい曲ですね。サビの前のシャウト
や、サビのメロディが良いです。
「証言」は、サビのメロディがいつの間にか印象に残っている感じですね。
「桜舞い散るあの丘で」は、この曲も長い間歌ってますよね。CROW時代から
歌ってますよね。そして今回新たにレコーディングということで、
詞も変わりましたね。そして、聴きやすくなったと思います。
「彩戯心」は、ジャズちっくな曲ですね。
「麗しき棺」は、物悲しい感じですね。それがまた雰囲気が出ていて良いです。
間奏の語りも良いですね。ライブで聴いてみたい曲です。

今回は、だいたい2014〜2016年頃の曲が多いですが、渋谷のTSUTAYAに
置いてあったCDがそのぐらいのものが多かったという。
V系アーティストの曲とか聴いてみたいと思っていたので、これはこれで
良いのですが。
write:2018/04/30 rewrite:− update:2018/07/08


Back

Archive