16.1990/08/? 初めてカラオケをした日
今回は、初めてカラオケをした日のことについて書こうと思います。

初めてカラオケをしたのは、1990年8月に家族でどこかの(もうどこだったか
忘れてしまいました)リゾートホテルみたいな所に行った時ですが、
そこにカラオケがあったので家族でカラオケをすることになりました。

その時に僕が歌ったのは以下の通りです。
・さよなら人類(たま)
・プレゼント(JITTERIN' JINN)
・虹の都へ(高野寛)
・Dear Friend(中森明菜)

「さよなら人類」は、アルバムバージョンしか聴いていなかったので、
途中歌えなかった所もありましたが、楽しく歌えました。
「プレゼント」は1台目は歌詞を見ないで歌ったりもしましたね。
「虹の都へ」も良い感じで歌えたと思います。「Dear Friend」は、
「For You」の所で姉に笑われてしまいましたね。

父親は藤山一郎の「影を慕いて」を歌っていたと思います。母親は都はるみの
「千年の古都」を。一番上の姉は渡辺美里の「My Revolution」を歌って
いましたね。2番目の姉は何を歌ったか思い出せないです。
あと、一番上の姉にリクエストで工藤静香の「くちびるから媚薬」を歌って
もらいました。

そんな感じで、カラオケのきっかけはこの時でしたし、最初に歌ったのは
たまの「さよなら人類」でした。この時が楽しかったから今でも
カラオケや歌うのが好きだったりします。この時があって本当に良かったと
思っています。
write:2017/05/18 rewrite:− update:2017/05/29


Back

Archive